浮気調査
Site map
Home ご挨拶 よくある質問 探偵になりたい方へ リンク 探偵ブログ

イラスト

探偵社の選び方
浮気調査をしたいんだけど、探偵社に頼めばいいの?
探偵社って怖そうだし 
探偵放浪記
運営サイト
ガルエージェンシー名古屋駅西

ガルエージェンシー伊勢湾

ガル探偵学校名古屋校
探偵業法により一定の健全化
平成19年6月1日に施行された探偵業の業務の適正化に関する法律(通称;探偵業法)により探偵業の届出が法律により義務化され、探偵とは名ばかりの悪徳業者は激減しましたが、未だドラブルが多い業界であるのは事実です。
探偵業の届出証が事務所の見えやすい場所に提示されていないなんて事務所は論外で話をする時間も無駄ですから即刻帰りましょう。
では、どのようなトラブルが多く報告されているかというと
(1) 料金に関するトラブル
(2) 調査内容に関するトラブル
ポータルサイトから一括見積りは考えもの
中古車や保険の見積りなどで便利なポータルサイト。
探偵社を紹介するポータルサイトも多く存在します。
ただ、もともと1つの探偵社がいくつもの屋号を使い、さも複数の探偵社があるかのように装って、自分のホームページをポータルサイトのような見た目にして、全て自分の探偵社に誘導するというサイトも存在します。
いくつもの探偵社から見積りを取ったつもりが、実は1つの探偵社から何種類もの回答がきただけなんてことは珍しくないのです。
面倒がらずに個別に相談されたほうが無難かと思います。
わかりやすい料金システムの説明
(1)は説明されていた料金と実際に請求された料金が違うということが殆どです。
成功報酬・調査経費・調査員人数・調査機材・調査車両、どれもこれも一般の方には耳慣れない言葉ばかりです。
私からすれば成功報酬もなにも失敗して料金を取る方がおかしいと思うのですが。
探偵も人間ですから空を飛んだり壁をすり抜けたりは出来ません。
思わぬトラブルから調査任務を遂行できない事がないと言い切るほうが怪しい探偵社ではないでしょうか。
そういった調査のリスクもきちんと説明し、そういった場合はどうするのか?を明確にしておく契約が必要になります。
追加料金についてもトラブルが多いと聞きます。
調査料金が8万円だったのに経費や追加調査などといった理由で、50万円以上も請求されたのではトラブルにもなりますよね。
そもそも、最初に設定した料金の中には、機材を含めた調査に必要なもの一式が含まれているのが普通ですので、経費というのはガソリン代や電車・タクシー料金といった、対象者の行動から容易に想定できる実費のみのはず。
追加調査も1時間延長につき○○円と明確に設定されていれば、後になってトラブルになるはずもないのですが、トラブルになっている事実がある。
調査を契約する際には疑問や不信に思ったことは、しつこいくらい聞いて当然ですし、それを明確に説明しようとしない探偵社には頼むべきではありません。
明確な調査方法の提示
(2)は単純に調査能力の問題。
実のところ探偵業界では調査の実力もないのに、さも調査が得意といった宣伝広告をしているような業者が数多く存在しています。
(1) 調査内容や調査機材に対する知識がわかりやすく説明されているか
(2) 調査に対してのリスク説明がなされているか
(3) どのような調査報告書が貰えるのか?サンプルのようなものは?
探偵社の実力を計るのは難しいかもしれませんがいくつかのチェックポイントがあります。
浮気調査の現場となることが多いラブホテルやビジネスホテルの位置や内部事情に詳しいといった土地勘というのも判断材料の1つです。
調査現場が名古屋や大阪なのに、担当者は東京から来たという標準語で話す人。調査員も自慢げに腕の良いのを東京から呼び寄せるという。
ここまでくると地方都市をバカにしていると言わざるをえません。
(2)についても(1)と同様、不明な部分はしつこいくらい詳しく聞いて、100%納得しない限り契約は結ぶべきではありません。
こんなにも書かされるなんて怪しい!?面倒な調査契約書
十分な説明を聞いて、いざ契約をするとなれば調査契約書に署名・捺印をすることになります。
そこでだされてきたのが数種類にも及ぶ契約書のような書類。
「こんなに書くの?」「何だか怪しい!」と思われるかもしれませんが、実はこちらが正しいのです。前述しました探偵業法にて契約の際には「前書面」「後書面」「利用目的確認書」の交付が必要と決められているのです。
逆に1枚の用紙で、署名欄も一ヶ所といった契約書だけで契約をさせようとする探偵社は要注意であることを覚えておきましょう。

Information

未だにトラブルが多い業界であるということで、探偵社を選ぶいくつかの注意点を挙げてきましたが、正直なところ詐欺まがいの契約をするような探偵社の人間は、いわゆる詐欺師のようなものであり、一般の方がそれを完全に見破れるかといえば難しいといわざるをえません。
ただ、真面目に探偵業を営んでいるところであれば、今までに数多くの浮気調査の実績があり、調査に対する経験も豊富で、相談のケースによって解決法の提示も説得力のあるものに自然になるのです。
調査に自信があり、心に余裕もあるので「不安があるのであれば、先に弁護士さんにご相談に行かれてから、もう1度契約にお越しになられてはどうですか?」といったような台詞も普通にでてきます。
不貞問題解決で、本当に実力のあるプロの探偵が味方につけばこれほど心強いものはないでしょう。
パートナーの不貞問題はこれからの貴方の人生を左右するような重大な問題になるかもしれません。
その人生を決断すべく判断材料を集めてくる探偵社選びはまさに、真剣勝負ともいえます。
2つの探偵社を経営し、探偵学校を運営、現在も各地で活躍する数多くの探偵を育て続ける私としては、相談者さんの悲しみに一緒に涙する探偵というのも否定はしませんが、あまり誉められたものではないと考えております。
今、プロの探偵として行うべきことは、一緒に涙することではなく、相談者さんの力強い味方になってあげることだと思うからです。
調査が終わって、全てが終わってから、一緒に涙してあげられる探偵。
私は、そんな探偵を育てたいのです。


安心して浮気調査を頼める優良探偵社をお探しなら

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西
愛知県名古屋市中村区 則武1-2-1カネジュービル5F (TEL)052-433-1616

探偵社ガルエージェンシー伊勢湾
三重県四日市市城東町17-33 (TEL)059-353-6665

探偵社ガルエージェンシー広島駅前
広島県広島市東区若草町10-12日宝若草ビル405
(TEL)082-569-6656

浮気調査のことならお任せ下さい!
Copyright(C) 2002 tantei-hourouki all rights reserved.